読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LoveLoveLoveLive

ラブライブ!をこよなく愛するエンジニアが僕ラブ参加レポやスクフェスの日記を書いてます

沼ラブいけなかったけど伊豆&沼津 訪問したよ まとめ

沼ラブの参加はできませんでしたが、10月末に伊豆と沼津を訪問していたので写真などをまとめておきます。

車でのアクセス

東名高速道路を沼津インターチェンジで降ります。 続けて伊豆縦貫自動車道(有料道路)を通り、伊豆方面へ向かいました。

あわしまマリンパーク、淡島ホテル、淡島神社

あわしまマリンパーク

最初に訪問したのはあわしまマリンパークです。淡島へはマリンパークチケットが必要で、大人1800円です。

連絡船を使って船で移動します。連絡船ではAqoursのキャストさんが書いたメッセージを見ることができます。

マリンパークは小型の水族館ですが、カエル館の展示(千歌・果南とのやりとりの場所)やペンギン、イルカショーのイベントがあり、子どもさんでも楽しめそうな水族館でした。

Aqoursコラボでそちらに目が行きがちですが、あわしまマリンパークのキャラクター 淡島うみねさん(雌雄同体)の展示やお土産などの販売もあります。 (あわしまマリンパークのキャラクターは全部 雌雄同体 とかいうなかなかな設定ですね・・・)

淡島うみねのプロフィール 淡島うみねのプロフィール|あわしまマリンパーク

  • 商業利用以外の2次創作可とのことですが、過度な性的・暴力・批判的な表現はお断りということなので注意が必要です。

淡島には小原家のモデルとなった淡島ホテルや4話等でメンバーの練習場所となっていた淡島神社などを見て回りました。 淡島神社はマリンパークすぐ横に入口があります。

アニメ本編でも登場した山の上にある神社なのですが、案内によると片道30分はかかるとのことです。

坂が急なので、本編の千歌たちのように走って登ったり、果南のように息を切らさず走るというのはかなり体力がないと難しいです。

途中リタイアしそうになっていた花丸ちゃんでもかなり体力があるほうだと思いました。多くの人は「無理ずら~」ってなる気がします。

登るときは動きやすい服装とタオルや飲料などの準備があるといいと思います。

ただ、山道ということもあって、長袖長ズボンのほうがよいかもしれません。

頂上からの眺めはとてもよく、天気がよい日は富士山をみることもできるみたいです。

途中にあるロックデッキは4話で花丸ちゃんがダイヤさんを呼び出した場所です。(たぶん)

伊豆・三津シーパラダイス

またまた水族館ですが、こちらは「恋になりたいAQUARIUM」のPVに登場する水族館になります。

入場料は大人2200円、横に立体駐車場が併設されていてバス停(伊豆・三津シーパラダイス)もあるのでアクセスはとても便利です。

周辺には千歌家のモデルとなった「安田屋旅館」さんや6話「PVをつくろう」で登場したカフェ「松月」さんなどがあります。

ダイヤさんによって「Aqours」の文字が書かれていたり、桜内さんが飛び込もうとしていた船着き場のある

「三津海水浴場」も近くなので、このあたりの観光は徒歩で回るのが便利ですが、商売力あふれるおじさんに捕まらないように注意が必要です。

長井崎中学校~やま弥旅館

長井崎中学校は浦の星女学院のモデルとなっている中学校ですが、周辺への配慮のため写真撮影などは控えることにしました。

さらに西に進むと木負農協みかん園やJAなんすん西浦みかん共同選果場などがあり、みかんグッズがプッシュされています。

そのままさらに西に進むんだ先の旅館「やま弥」さんでお昼を食べることにしました。 富士山が見える旅館として推している感じらしいです。

1Fの食事処は宿泊なしでも利用でき、バイクのライダーさんにそれなりに人気のお店らしいです。

http://www.izu-yamaya.jp/syukuhaku.htm

お昼のランチは海鮮系で、水曜定休の11:30~14:15、人気のためタイミングによっては入れないこともありどうしても入りたい場合は予約がよいそうです。

ランチの定食(1300円)がお得ですが、鯛丼もすごいおいしいので好みで選んでよいと思います。刺身が単品で選べたりするので、その日の地魚に合わせて楽しめるのがいい感じです。

伊豆長岡駅

6話「PVをつくろう」に登場した伊豆長岡駅です。マリンパークからはかなり距離があり、自転車で移動した千歌たちはかなり大変だったことが伺えます。

本編でも触れられていましたがこの辺りは高低差もあって移動がかなり大変です。バスなど車での移動が必須です。

マリンパークから伊豆長岡駅へはバス移動が可能なので、曜・喜子が使っていたルートと同じように回ることができます。 伊豆長岡駅周辺は「特に何もないです!」という感じですが、沼津へのアクセスは比較的しやすいと思います。

沼津駅周辺、喜子逃走ルート、ゲーマーズ沼津店

伊豆長岡から北に向かって沼津周辺まで移動、7話「Tokyo」で登場した沼津駅周辺と、ヌーマーズ リトルデーモン店、5話「ヨハネ、堕天」に登場した沼津市内のポイントを回りました。

上土朝日稲荷神社 喜子逃走ルートのスタートポイントです。沼津リバーサイドホテルの裏側にあり駅からは少し離れていますが歩けないほどの距離ではないです。

徒歩での移動を考えるとここから沼津駅の間くらいのポイントに駐車するのがおすすめです。(位置としては南の端になるので駅側のほうが便利)

アーケード名店街の看板は少し見つけづらい場所なのですが、正秀刃物店の近くにあるのでマップ検索では正秀刃物店を検索すると見つけやすいと思います。

ゲーマーズ沼津店は駅の近くすぐにあるので、沼津駅まで抜けた後に寄ってもよいと思います。(みつけやすい)

店内はラブライブサンシャインコーナーがあったり、交流ノートなどもあって地方のゲーマーズではありますが充実した店内でした。

7話に登場したことで話題になったパン「のっぽ」ですが、沼津駅のストアで手に入りました。ポップで宣伝されているので立ち寄ってみるとよいですね。

駅前にはTokyo前にAqoursメンバーが集合していた場所や、チラシ配りが行われていた場所があります。

最後に

告白すると事前にあまり調べたり本編を見直したりせずに訪問してしまいまして、まだまだ重要なポイントを見逃してしまった沼津訪問になってしまったのですが、きれいな海と積極的な観光案内のおかげでそれなりに観光を楽しめた、気がします。

まとめを書いていたらまた行ってみたくなったので、来年また行けるといいなという気持ちです。www.marinepark.jp